歯科衛生士|助手の求人・転職のお手伝い シカリク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川歯科大学の投資金詐取事件で投資会社経営の被告に懲役6年の判決/横浜地裁

神奈川歯科大学(横須賀市稲岡町)の一連の投資金詐取事件で、詐欺罪に問われた元投資運用会社経営田中潔被告(63)の判決で横浜地裁(大島隆明裁判長)は24日、「大学が計6億円という巨額の詐欺被害に遭った結果は重大」として、懲役6年(求刑懲役10年)を言い渡した。

 大島裁判長は共犯で元投資運用関係者の大河内修一被告(66)=公判中=について「(一連の詐欺事件は)大河内被告が作成した内容虚偽の(投資の)募集要項によるところが大きかった」。また、別の詐欺罪で起訴された同大元理事清水利朗被告(72)については「大学に多額の出資させるという同じ目的で田中被告と結託し、リベート目当てで背信的行為に及んだ」と指摘。その上で、「田中被告は事件で中心的役割を果たし、詐取金の多くを自らの用途に使った」とした。

 判決は「大学が投資に必要な調査を怠ったため、田中被告の詐欺が可能になった」とも言及。詐取金6億円の一部が、当時の大学理事長らへの謝礼として支払われたことも認定した。

 判決によると、田中被告は2005年8月から06年2月まで、計4回わたって神奈川歯科大から株式投資の名目で約6億円をだまし取った。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

デンタルハイジェスト

Author:デンタルハイジェスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
フィードメーター - 歯科衛生士求人

ページビューランキング
スカウター : 歯科衛生士求人

  • seo

あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

ブログランキング
--PR--
下着 通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。