歯科衛生士|助手の求人・転職のお手伝い シカリク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎児の遺体1700体を30年以上放置、神奈川歯科大の元理事長ら

神奈川歯科大学(横須賀市稲岡町)の教授だった元理事長(76)らが、解剖実習用として集めていたとされる胎児の遺体約1700体を一時、長期間保存したまま放置していたことが6日、大学関係者らへの取材で分かった。遺体はすでに火葬を済ませているという。同大は10月末に調査委員会を設置し、今後、長期の放置理由や引き継ぎの有無などについて、元理事長に事情を聴く方針。

 関係者によると、元理事長は解剖実習を行う講座に在籍し、1960~70年代に、同市内の病院から中絶胎児を引き取ったとみられる。2004年に元理事長の後任となった教授が保存された胎児に気付いた。胎児は実習用としてはほとんど使われず、保存容器のコンテナにホルマリン漬けの状態で入れられていたという。同大は倫理上の観点から胎児を研究用に使うことは難しいと判断。同年から今年9月にかけて火葬し、市内にある大学関係の墓地に埋葬したという。

 日本産科婦人科学会は、「胎児はその尊厳を侵すことなく慎重に取り扱わないといけない」とする見解を1987年に発表している。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

デンタルハイジェスト

Author:デンタルハイジェスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
フィードメーター - 歯科衛生士求人

ページビューランキング
スカウター : 歯科衛生士求人

  • seo

あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

ブログランキング
--PR--
下着 通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。