歯科衛生士|助手の求人・転職のお手伝い シカリク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校保健統計調査:中学生の“肥満”顕著 1、2年女子は全国一 /宮城

文部科学省が公表した10年度学校保健統計調査(速報値)によると、県内の中学1、2年の女子の肥満傾向が全国一高いことが分かった。中3女子と男子中学生の全学年も全国2位となり、中学生の肥満傾向が全般的に高いことを示した。原因について、県スポーツ健康課は「科学的に特定できていない」としたうえで「東北、北海道は例年、肥満の割合が高い。冬の寒さで運動量が減っている可能性もある」との見方を示した。
 県内の調査対象は、無作為に選んだ60小学校、40中学校、30高校校、36幼稚園。今年4月~同6月に実施された健康診断の結果を基に取りまとめた。
 肥満傾向の調査では、体重から身長別標準体重を差し引いた値が、身長別標準体重の20%以上を占めた児童・生徒の割合を算出。中1女子の肥満傾向の割合は14%、中2女子は12%でいずれも全国値を4~5ポイント上回った。
 県内では小6男子を除き、幼稚園(5歳)から中3まで男女ともに肥満傾向の割合が全国より高くなった。一方、高校生になると肥満の割合が減る傾向を示し、今回の調査では初めて高1、3年の男子が全国を下回った。高校女子も全学年で全国を下回った。
 高3男子(17歳)の平均身長は171・0センチで全国より0・3センチ高く、親世代の30年前より1・6センチ伸びた。高3女子は158・2センチで全国を0・2センチ上回り、30年前に比べ0・9センチ伸びた。ただ、近年は男女とも伸びが頭打ちになっている。
 虫歯になっている児童・生徒の割合が全国に比べかなり高いことも明らかになった。中学は62%で全国を12ポイント上回り、高校は69%で全国を9ポイント上回った。
 県内では虫歯の割合が高い傾向が続いており、県は10年度中に歯科保健計画を策定し、学校や市町村、県歯科医師会と協力して対策を強化する方針だ。【比嘉洋】

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

デンタルハイジェスト

Author:デンタルハイジェスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
フィードメーター - 歯科衛生士求人

ページビューランキング
スカウター : 歯科衛生士求人

  • seo

あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

ブログランキング
--PR--
下着 通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。