歯科衛生士|助手の求人・転職のお手伝い シカリク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童虐待を見逃すな―京都府歯科医師会がパンフレット

 重度に進行したう蝕や歯周組織の外傷など、口腔内の状態から判断して児童虐待の発見につなげてもらおうと、京都府歯科医師会がこのほど、歯科的な虐待の兆候を示す症例や、歯科医師が虐待を発見するポイントなどをまとめたパンフレットを作成した。同歯科医師会では、このパンフレットを3600部作成し、府内の幼稚園や小・中学校、会員の歯科診療所に配布して、虐待の早期発見を呼び掛けている。

 パンフレットは、歯科検診や診察の際に医師が判断するための歯科的な虐待の兆候として、▽デンタルネグレクトの特徴▽歯牙外傷の特徴▽歯周組織外傷の特徴▽歯槽骨等外傷の特徴―に分けて、それぞれ症例が列挙されている。具体的には、ネグレクトによるランパントカリエス(多数歯カリエス)とボトルカリエス (哺乳瓶う蝕)の見極め方や、顎顔面や口腔内に多数の新旧混在性の外傷が認められた場合には習慣化した虐待が疑われることなど、さまざまな所見から虐待発見につなげるための確認項目が示されている。

 同歯科医師会では、虐待を受ける子どもの多くが乳幼児や学童期にあることに着目。こうした時期の定期歯科検診や就学時歯科検診などで、子どもの口腔内チェックを行うだけでなく、普段の歯科診療時には子どもの保護者ともかかわる機会があることから、パンフレットを活用して、わずかな虐待の兆候も見逃さないよう呼び掛けている。


詳細はこちら

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

デンタルハイジェスト

Author:デンタルハイジェスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
フィードメーター - 歯科衛生士求人

ページビューランキング
スカウター : 歯科衛生士求人

  • seo

あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

ブログランキング
--PR--
下着 通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。