歯科衛生士|助手の求人・転職のお手伝い シカリク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選’10静岡:政党との距離探る団体 複数推薦、自主投票も /静岡

 参院選静岡選挙区(改選数2)をめぐって民主、自民など各政党は各団体との関係強化に懸命だ。政権交代で「政策を実現できるのは与党」と、民主党支援の動きが広がっているが、一部は両党陣営に推薦状を出したり、自主投票を決めるなど政治情勢を見極めたい空気が漂う。今回の参院選は政権交代後、県内では昨秋の参院補選に次ぐ2度目の国政選挙。その結果は、政党と団体との旧来の図式を塗り替える可能性をはらんでいる。
 現職を支える民主党県連は「政権与党」の強みを発揮。過去の国政選挙で自民党候補を単独支援してきた15以上の業界団体から推薦を取り付けた。
 ただ、このうち県宅建協会や県歯科医師連盟は今まで通り自民党陣営にも推薦状を出した。また、農協や漁協などの有力団体が決めたのは自主投票。漁協関係者は「政策を実現できるのは与党だが、自民党との長い付き合いもあり、むげにもできない」と明かす。
 一方、自民党陣営も県医師連盟や県看護連盟などの単独推薦を受けた。県連幹部は「組織を固めるのは選挙の基本だ。自主投票の団体にも最後まで支援を働きかけていく」と、つなぎ留めに躍起だ。
 パラリンピック金メダリストを擁立する、みんなの党陣営だが、障害者団体などへの働きかけには慎重で、選対幹部は「公的な団体を選挙に巻き込んでいいのか……」。関係団体の幹部も「支援を申し出るつもりはない」と、距離を取る。
 共産党陣営は、農協や漁協など自民党支持とされた団体との意見交換を始めている。陣営幹部は「政権交代で団体も『業界ぐるみ選挙』から離れつつある」と話し、団体の対応が流動化している状況を歓迎している。【竹地広憲】



詳細はこちら

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

デンタルハイジェスト

Author:デンタルハイジェスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
フィードメーター - 歯科衛生士求人

ページビューランキング
スカウター : 歯科衛生士求人

  • seo

あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

ブログランキング
--PR--
下着 通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。