歯科衛生士|助手の求人・転職のお手伝い シカリク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選’10茨城:候補者の横顔(その2) /茨城

 ◇一般庶民の目線で--大川成典氏 46=み新
 政治を志したのは08年のリーマン・ショック直後、鋼板加工会社の管理職として、従業員100人を人員整理したのがきっかけだ。「誰のせいなんだとやるせなさばかりが募った」と振り返る。その後、「一般庶民目線で、茨城から日本の政治を変えていきたい」と、みんなの党の公募候補第1号に。不動産賃貸会社役員の肩書はあるが、鋼板加工会社は退職し「退路を断って政治に臨んでいきたい」と意気込む。
 現在でも選挙運動には慣れず、「演説中に緊張することもある」と笑う。それでも中小企業で働いた経験から、「製造業の現場を知っているのは大きな強み」と他候補との差別化に自信を見せる。趣味は読書。歴史小説にはまったことがあり、奈良の古寺を訪れるのも好きだという。
 ◇農家の所得増対策--吉田里江氏 44=た新
 「政治を国民の手に戻し、茨城を復活させたい」。候補者7人の中で、最も遅い今月4日に出馬表明した。
 名古屋市生まれで、筑波大に入学した84年から県内に住む。歯科医の夫と結婚し、3人の子を育てる一方、NPOやボランティア団体で25年間地域づくりなどにかかわってきた。小さな声を吸い上げる仕組みがない「政治の壁」に直面してきたことが政治を志すきっかけとなった。民主党の鈴木克昌衆院議員(愛知14区)と昨夏落選した自民党の丹羽雄哉前衆院議員(茨城6区)の秘書を計5年務め、現場で政治を学んだ。「農業県の茨城」の再生を目指し、農家の所得増対策を強調。子育て世帯の税制優遇なども訴える。
 尊敬する人物はマザー・テレサ。日本舞踊やエアロビクスが趣味。
 ◇国民の願い反映を--稲葉修敏氏 48=共新
 ハローワークの前で演説した時、若者から「景気を何とかしてほしい」と声をかけられたのが忘れられない。「国民の願いを政治に反映させなければ」という信念を持つ。選挙戦では比例票上乗せも意識して「それができるのは共産党だけ」と党の独自性を訴える。
 衆院選7区で3度苦杯をなめ、国政挑戦は4度目。苦手だった演説も慣れてはきたが、「(聴衆を)笑わせるとか、泣かせるというのは難しい」と語る。
 中学、高校時代は卓球部に所属し、福島県大会に出場したことも。最近はラケットを握る機会は少ないが、「今でも、そこそこはできる」と自信を見せる。座右の銘は「チャレンジ」。「どんな状況にあっても、一歩踏み出すことは大事だ」と述べ、自身の選挙戦にも重ね合わせる。


詳細はこちら

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

デンタルハイジェスト

Author:デンタルハイジェスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
フィードメーター - 歯科衛生士求人

ページビューランキング
スカウター : 歯科衛生士求人

  • seo

あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

ブログランキング
--PR--
下着 通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。