歯科衛生士|助手の求人・転職のお手伝い シカリク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療中断:急増、医師の4割経験 不況のしわ寄せ--県保険医協会が調査 /岡山

 「無職なので就職してから治療を再開してください」(30代の男性患者)--。患者が経済的な理由で治療を断念するケースが増えていることから、県保険医協会(湯原淳良理事長)は今年6月、実態を調べるため会員の医師、歯科医師を対象にアンケートを行った。回答を寄せた医師の4割強が患者から治療中断の申し出を受けた経験があり、不況や雇用不安のしわ寄せが医療現場にも押し寄せる深刻な現状が明らかになった。【石戸諭】
 回答を寄せたのは同協会会員の医師、歯科医師計119人(回答率13・5%)。患者から経済的理由と思われる治療中断や治療の変更があったかどうか、具体的事例などを聞いた。その結果、全体で44・5%が治療中断を経験。歯科に限ると54・2%がこうした経験をしていた。治療変更は全体の55・5%が「あった」と回答した。
 具体的事例では「50代の男性が病院にかかれず手遅れになって死亡した」、「男性(59)が他の病院で入院検査をしていたが、お金が払えず逃げ出し、受診を中断。自分の病院にかかったときにはがんが進行しており、2カ月後に死亡した」といった診療の中断から死亡した例もあった。この他にも、求職中だった重度の歯周病患者が「お金が払えない」ため継続治療できず、腫れるたびに通院してきた▽仕事を辞めた後、受診がなくなった▽薬をきちんと飲まず節約する患者がいる▽(代金を気にして)検査をしたがらない--といった声も寄せられた。
 同協会はこの結果を受けて「患者の窓口一部負担の軽減」を厚生労働省などに要望。同協会は「医療現場から寄せられた事例に注目してほしい」と説明している。


詳細はこちら

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

デンタルハイジェスト

Author:デンタルハイジェスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
フィードメーター - 歯科衛生士求人

ページビューランキング
スカウター : 歯科衛生士求人

  • seo

あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

ブログランキング
--PR--
下着 通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。