歯科衛生士|助手の求人・転職のお手伝い シカリク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<小児患者>歯髄細胞使い難病解明へ 鶴見大などバンク設立

 鶴見大(横浜市)と日本小児歯科学会は、難病の小児患者の乳歯から幹細胞を取り出して保管する「歯髄細胞研究バンク」を10月に設立する。年間60人分を目標に集め、無料で保管。一部を研究機関に無償で提供し、難病の解明や治療法開発に向けた研究に協力する。

 乳歯や親知らずに含まれる「歯髄細胞」は、やがて歯の組織になる幹細胞で、簡単に採取できるうえ増殖力が高い利点がある。難病患者の歯髄細胞から、あらゆる細胞に分化する人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作り、目的の組織に分化させることで、病気の解明に役立つと期待されている。

 対象とする難病は、厚生労働省が調査研究対象として指定する130疾患。同大は昨年10月から、一般の希望者の乳歯や親知らずの歯髄細胞を将来の治療目的で保管する有料のバンク事業を実施している。【須田桃子】


詳細はこちら

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

デンタルハイジェスト

Author:デンタルハイジェスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
フィードメーター - 歯科衛生士求人

ページビューランキング
スカウター : 歯科衛生士求人

  • seo

あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

ブログランキング
--PR--
下着 通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。