歯科衛生士|助手の求人・転職のお手伝い シカリク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川歯科大投資金詐取事件、被告は起訴内容大筋で認める/横浜地裁

神奈川歯科大学(横須賀市稲岡町)の投資金詐取事件で、元投資運用会社経営田中潔被告(63)の初公判が21日、横浜地裁(大島隆明裁判長)で開かれ、田中被告は起訴内容を大筋で認め、争点は情状に絞られた。

 弁護側は罪状認否で、当時、大学理事だった清水利朗(72)、知人男性の大河内修一(66)の2被告=いずれも詐欺罪などで起訴=が詐欺行為の準備をしたとして「(田中被告は)従属的な立場にあった」などと主張。起訴内容の一部について争う姿勢を見せた。

 検察側は冒頭陳述で「大河内被告からゴルフ場開発計画を打ち明けられ、(開発に活用するために)大学からの投資金の受け皿として(自ら運用する)投資組合を使うことに同意した」と説明。

 弁護側は「清水、大河内の両被告の話し合いで投資が決まり、大学への説明書類の一切は大河内被告が作成。田中被告は大学との直接交渉の役割を担っただけ」と主張。また、田中被告が謝礼として、投資金の一部を大学側の窓口だった高橋和人理事長に計1千万円以上、大学職員に計約600万円を渡したことを明らかにした。

 7月28日と8月24日に開かれる公判で、清水、大河内2被告と謝礼金を受け取ったとされる高橋理事長ら計4人が証言する。


詳細はこちら

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

デンタルハイジェスト

Author:デンタルハイジェスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ
フィードメーター - 歯科衛生士求人

ページビューランキング
スカウター : 歯科衛生士求人

  • seo

あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT

ブログランキング
--PR--
下着 通販
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。